にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

職業は?と問われたくない!

f:id:Miketoy:20160904172054j:plain住替え先で駐車場を一時的に借りるので、契約書を書類を提出することになった。名前や連絡先の他に、職業を聞かれた。そう言われると、言葉に詰まる(笑)。無職であると、何か後ろめたい気分にさせられるのだ。必要な金を払えばそんなことは関係ないだろうと言いたいが、保証なしで借りようとしているからか。賃貸のアパートを借りようとしても、退職年代だと同じようなことは起こると聞く。今までさんざん保証人になってあげた我が子に、保証人になってくれと頭を下げてお願いするのも癪である(笑)。

無職と書くのは、何か自己否定的なニュアンスがあり嫌である。この間に、何かあって、そこでは自由業としておいた。欄が「所属」と書かれてあったら、自分のマンション名でも書いておこう。あるいは、県庁として連絡先はその代表番号として通過するかもしれない。所詮、焦付き防止のお役所的な責任回避の事務処理なので、欄が埋まっていれば良いのだろうと想像する。
でも、職業と言われると弱い。嘘は書きたくないが、個人事業主はもう廃業しようとしているので、お客はついていないけれどITコンサルタントとか環境評論家とでもしておこうかな。

occupation