にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

人前で話す内容を持つこと

シニアになっても人前で話せる何らかの内容を持っていれば、それは自信にも繋がるのではと思う。話す内容とは、それなりに価値のある話でなければならない。そして戯論ではなく、地に足がついた内容ならさらに望ましいだろうと私は考える。

退職してからは、人前で話をする機会が少ない。当然と言えば当然でもある。なければ搾り出そうということで一念発起し、こうこうこういうことで私は貴方がたに貢献できると思うのだけれどどうですか?と話を聞いてもらう異なる企画案を別のところに提出した。大きくは2つだが、3つのテーマで公共の人前で話す機会のいずれもが通った。その一仕事終わったら、このブログでも再度触れることにするが、その内容というか枠組みをその後に洗練させて、第3ステージは勝負をかけようと思う。

話すことは勉強になる。自分自身で話すべき内容が整理されていないと、その伝えたいメッセージが決して相手に伝わることはない。そんな幸運な、現役時代に味わっていた達成感に触れる良い機会である。ある意味では、仕事のようなものである。そういう場は、特別な人でない限り、ただひたすら待っていても決して訪れることはないだろう。

Lecture