にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

住替えプロジェクト予算は500万円

老後の資金で、日々の暮らしを賄う月々の収入が必要だ。それ以外の非日常の、数年毎の大物買いのために特別資金は別途手当てをしないといけない。後者の全国平均の老後の必要な一時金は1000万円とも言われる。

miketoy.hatenablog.com

miketoy.hatenablog.com

 

私もその目安を参考にしながら生活しているつもりだ。その目安からすると半分の500万円近くをこの春の住み替えの機に割当てることになる。大きな出費であるが、そのために備えは計画していた。

当面は、3月までの住み替えの新生活での白物家電などの買換えや引越しなどで200万円、その次はマンションリフォームで300万円といったところだ。貯金を食い潰す一方で、円滑な相続を心配するどころではなくなってくる気配もある。果たして500万円を超えずに乗り切れるかということと、月々の安定的な生活が維持できるかが今年の課題であるが何とかなるだろう。

 

私の今春の住替え計画実行宣言の年賀メールの、お友達からの返信では、行動力、実践が潔いとか、あっぱれ! と言われた(笑)。でも、本当はアメリカのサンディエゴかオーストラリアのメルボルンに行きたかったのだよねということは秘密にしておこう。そうしたら、彼らはもっと驚いたかもね。そうしなかったのは、能力不足、気力不足であり、今ではこの国内の住み替えで十分、ベストな選択と思っている。いや、資金不足もあるかもしれない(笑)。ある意味では10年毎の退屈しのぎのチェンジで、趣味のようなものかもしれないが(笑)

Simple Budgeting and Rainy Days