にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

カーフェリーの予約

東京から徳島までの船の予約をした。四国の道後に行くわけではないが、オーシャン東九フェリー「フェリーどうご」。引越しの「パート1」である。航路は、東京港を夜発で、徳島港には昼過ぎに着である。その後に北へ進路を変え、高松市に向かう。このルートは初体験である。クルーズに行って、船旅の揺れは最近ではそれほどでもないということが理解できたからでもあるが、当初は思いもしなかったルートだ。陸路800キロを車で行くのは、あまりに長時間で慣れない道なこともあり躊躇していた。以前にも、カーフェリーは数回乗った気もするがあまりよく覚えていない。
自分で運転するからだろうが、フェリー料金は26230円、車も含めての料金なので意外と安い感がある。一人分の相部屋の宿泊料金込みである。

ただ年齢60を超えてから最近特にだが、夜にガスが良く出る(笑)。臭うわけではないのだが、音は大きいので、共同空間で寝る時に皆さんも嫌だろう。かといって我慢するのは身体に良くない。多分、ろくに寝られないで過ごすことになるだろうことは予想がつく。でも、何事にも初体験することに好奇心を持つことは重要。老けこまないために必要な態度だと思っている。

Ocean liner ferry