にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

信託銀行の役所的対応に腹が立つ

Mitsui Trust Bank,Mitsui Tower

信託銀行に口座解約に行った。17年前以上のそれだ。現在は休眠口座になっていて、古いデータが読めないと言う。特別な処理なので時間がかかるということで、それはわかる。

 こちらの要求は、必要な手続き最小限にしてもらい、ともかく早期におろしたいのだ。

この間に住所も何度か変わっていたからと住所変更を出さねばならない。住所を確認するため、新住所に確認書の郵送到着後だとか散々振り回された挙句、結局後日の出直しである。こちらは引越しやら何やらで忙しい。さらにその後のトラブルもあるが、詳細を書くと呪われそうだ(既に2回書いたが、その記事は飛んだ)。

もう懲り懲り、この銀行とはお取引は辞めたい。ここに限らず、別の信託銀行でも似たようなことはあり、富裕層のもをターゲットの相手にしようとの体質があるようで、一般人向けのお客様対応はダメだ。あまりに官僚的すぎる。
一方、都市銀行の顧客は一般人が多いから、手順などハッキリしている。こちらは問題なく、1日で解約処理は進んだのだ。こうあるべきだと思う。

 

はてなブログにも腹が立つ。昨夜にこの記事を書いて、下書き保存したのに今朝見たら、なくなっていた。複数の機器を使っていての、はてなブログの未同期でのトラブルは、しばしばある。2回目で、また書き込みを終え、更新の途中で止まってしまった。通常だと復元で、もとに戻ったりするのだが、また書いた同じような記事が、再度完全に飛んで行ってしまった。恨み節の記事は書くなということだろうか。(追記: 3回目、記事の日付が1/19になっていた。どうも今回の記事は呪われているようだ(笑))

こうなれば意地だ。三度目、もう詳細には書かない。古いドラフトだと言葉足らずだが、書く意欲が失せたので、少しだけ手を加えて、とりあえず更新を終わらせ、前に進むことにしよう。