にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

市民活動で議論するトランプ暴風

自然エネルギーを普及するための市民団体のようなものに参画していた。類した別の会に2年、この会でも2年余りの間、定例月例会に参加し議論してきた。一昨日の会で実質的には終わり、来月上旬の総会で最後だが、関係者が多くなってきてコトの進展がどんづまり状態になっているように思えてきてもいる。最初の理念などが重要で、その原点に迷いがあると、メッセージがターゲットとする顧客層に伝わらない。その会では、理念を練り上げるところから参加させてもらい、そんなセミプロ級の人たちの前で、私の考える「今の時代と今後の会のあり方」に関して、プレゼンで意見を述べさせてもらった。中身の詳細は割愛するが、結論を一枚のスライドだけで表現するならば、私が伝えたいメッセージはこれだ。

f:id:Miketoy:20170120135541j:plain

自然エネルギーの拡大は、まだ非化石燃料の10%の枠内の議論にあり、この範囲を克服して現実的に大幅に拡充できるかが問われている。希望や思いだけでは空振りに終わりかねない」という指摘もあった。送別会をという話もあったが、引越し準備でたてこんでいることもあり、お気持ちだけ頂き、丁重にお断りしておいた。これで、この地での自然エネルギー普及のための会ともお別れだが、新天地で似たような会を作ることになるかもしれない。