にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなアクティブシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

年金者でなく失業者

日々の生活

今私は年金者ではなく、ネガティブな響きのある失業者である。昨日は月に一度のハローワークの認定日だった。ハローワークに出向く日は失業保険手当をもらっていることもあり、失業者だという自覚を強く意識する日である。年金受給権はあるものの、社会保険なのでそれとは二重取りということで、年金支給は支給停止となっているので、失業手当は生活の糧である。その失業手当は非課税なので、納税の観点からは有利である。

かつてのシニア世代では、重複して出ていたようだし、年金を納めていたという観点からは権利としてはあり、支給停止はおかしいという論理もあるはずだ。セーフティネットの財源不足の現状からすると。支給停止もわからなくはないが、いずれにせよ期間限定で、受給金額も減り、支給期間もかつてと比べると短くなっていて、不公平感は感じる。

ともかく、来月からは引越し先のハローワークで手続きになるので、今の地所管のハローワークに行くことは今後はないだろう。全国組織だから似たようなものとは思うが、地域によってどんな違いがあるのかを見るのは楽しみである。併せて、希望する職業訓練校の願書もこの時に提出してきた。

The Outcast – Stray Dogs and Paper Walls