にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

当り前で、権利だと思わないこと

Loss of common sense 

無関係な間柄、すなわちビジネスでも交友でも、愛でもない関係において協力し合うことはあるか。多分、ない。ここでは、権利など論外である。特別な厚意でしてもらっていること余程の篤志家でなければ、ないのではないか。協力するのはご当人の勝手だから良しとしても、協力される側はもし無関係な人に労力をかけたとしたならば、それはお礼や感謝をすべきものだろうと私は思う。

でも、それをしない人もいるのだよねー。そういう人は、もちろん友達になるはずもないし、共同で仕事をすることもないはずだ。しかし、人生はいろいろな状況や組み合わせがあり、無関係でも共同で仕事をせざるを得ないこともある。そういう時は辛い。人間関係が壊滅的になった時に共同で作業をしなくてはならない時などだ。離婚するときの引越し作業などはその一例だろう。我家のいまの状況ではない。念のため(笑)。