にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

毎日うどんを食べていた

 引越しでの単身生活では、朝か昼に毎日うどんを食べていた。行き先は上原屋本店だ。歩いてちょっとのところに、著名なうどん屋があるのは嬉しい。

サイドメニューで、いろいろと変る私にとっては珍しく映る太刀魚のフライ(下記写真の最左側)とか、瀬戸内産タコのフライとかがある。 それと定番になった、牛スジとカラシがいつもの定番となった。うどん小が250円、大のふた玉が350円。フライなどは100-200円の範囲にある。平均的に見るならば、お客の皆さん二品くらい取っているようだ。

日曜は休み、その日はうどん番長という別の著名な店に行ったが閉店で残念だった。皆さん、いろいろと事情があるのだろう。その日は、カップヌードルの肉うどんだった。この8日間、毎日うどんを食べ続けたとは私の生涯での記録ではないか。塩分の取り過ぎが若干気になるところであるが、それでもファストフードより値段も手頃で健康的な食事ではないかと思う。その記録が、昨日にやっと途絶えた。でも、今後もうどん県でのうどん屋探検を続けたい。

f:id:Miketoy:20170223123755j:imagef:id:Miketoy:20170223123811j:image