にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなアクティブシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

高松は暖かいか?

日々の生活

今日も寒いようだ。春らしく暖かくならないのはもどかしい。

さて、住み替えたばかりの高松は暖かいか?の命題は、私にとって最大の関心事である。まだこちらに来て数週間だが、その気候で思うことがある。スカッとした青空に出くわさない。晴れても薄曇りで、暖かさをさほど感じられない。前の南関東なら、晴れた日の日中は、以前の戸建二階の室内気温は20度はしばしば越えていた。それと似た状況でも、今のマンションで16度くらいをあまり超えず、意外と寒い感じ。確かに朝方の氷点下いなる強い冷え込みは確かに少ないのだが、天気予報的には同じ晴れマークでも、陽射しが弱いような気がする。寒くはない、でも暖かくもない気候だ。それらを併せて考えられるのは、瀬戸内海に面しているが故の、雲の影響がある気候のせいだろう。命題の真偽は不明である。

こちら出身の妻からスカッと澄み切った関東の快晴の青空にびっくりしたと以前に言われていた。関東の気候の特徴のようだとは聞いていたので、その逆の関係だ。気候は、そこに長く住んでいないと分かりづらい。いつか私にとっては、この気候が当たり前の風景になるのだろうか。

setouchi