にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなアクティブシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

うどん県のラーメン

日々の生活

数日前は香川県高松市の奥座敷と言われる塩江温泉に行ってきた。泉質は同じだという他のところもあったが、車で40分圏内に500円で入れる本当の温泉があるというのは嬉しい。もう1つのところは、お客様感謝デーがあり、毎週水曜日は300円のようだ。もう一度行かねばならない。

f:id:Miketoy:20170306152610j:image

昼食は、中華そばだ。いこい食堂、地元の名物だと言う。お客さんも入り繁盛していそうだ。そのお勧めと聞いたのが、親鳥とふんわり卵の名物親子中華そばが下記である。うどん県に来たバイアスも強く影響しているだろうが、どんぶりは中華なものの、私にはうどんのようにしか思えないラーメンだった(笑)。

f:id:Miketoy:20170306152549j:image

昨日は市内の街中探検に行ったのだが、昼は たも屋 女道場のカレーうどん(釜あげ)だった。午前11時半前に入ったのだが、その時間までなら天ぷら1つサービスだったので、そちらは食べたくはなかったのだが貧乏性なので、他の天ぷらより数十円高いエビ天(130円)を選んだ(笑)。そのトッピングはともかく、うどんは美味しかった。1.5玉というのが選択できるのは珍しく思ったが、それくらいの量が私には丁度良い。結論は、うどん県ならラーメンでなく正統派のうどんを選びたい。f:id:Miketoy:20170308145240j:image