にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなアクティブシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

ハロワに行くにも電車賃がかからない

日々の生活

高松市中心部はどこに行くにも、徒歩や自転車でいける範囲なので便利だ。以前はハローワークに出向くのに、電車賃が片道310円の往復代がかかっていたが、それは当然と思っていた。そんなに身近な施設ではないから、私を含めて多くの人は多少遠くても電車などを使って出向くものだと思っているだろう。当たり前ということは、なかなかないものだ。数日前の失業認定日にハロワへ出向いて認定を受けてきたところだが、やはり徒歩圏内にあるので、電車賃がかからなくて嬉しい。移動のための費用がかからないとは、経費支払がないのでありがたい。少しでも安いガソリン代を入れようとして、あちこち走り回って結局割高になるような関係でないのと多少似ている(笑)。

高松ハローワークは、結構、混んでいた。全国組織なので、支援体制は基本的には同じあり、すぐに馴染めるが、1日にスタンプは2つはもらえないなどの運用上の多少の違いはある。でも失業中の身なので、ハロワから呼び出しが来たら、直ちに対応しなくてはならないことなどは共通であり、旅行などでの不在は許されないのである。

Kotoden Kawaramachi Station]