にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

ボケていないで良かった

家のリフォームを検討中である。キッチンの入れ替えで、有力メーカーであるTOTOとクリナップのキッチンを見に行こうと思って車で行くことにした。手元にある昭文社の16年前の一覧性の良い大判の地図が古いのは理解しているので、マップアプリが頼りだ。GoogleマップAppleのマップでは、すぐ近くの通り沿いにあるようだと、通りの目星をつけて行ったが、見当たらない。おかしい。何度も近くをグルグルと回った。Google Earthのstreet viewであとで振り返って、こんな所はなかったはずだ。いくら何でも、こんな青い大きな派手な看板を見落とすはずはないと不思議に思っていた。今までも、この手の勘違いはしていないし、どうみてもおかしい。でも、その日の健康診断で、低音が難聴気味だと診断されて傷ついていたのだが、ボケまで来たか?とすらマジで思ってクラくなっていたのだ(笑)。別の頼り情報から、そこからかなり南下したところだとわかった。 f:id:Miketoy:20170311162750j:image

しかしわかった。高松のショウルームは、半年前に場所を移転したのだ。何と、クリナップもだ。そんなことで、同乗していた妻にもしっかり見ていろ!となじり人間関係を悪くした。現実はネット情報より勝るということだろう。我が家の旧家のGoogleマップも一年以上前の写真のままであったことを思い出した。現実よりもマップアプリを過信し過ぎていた。営業に関係するウェブのアクセスマップはともかく、この手の情報は決してリアルタイムではないことに留意すべきだと反省した。

キッチンの仕様決めも大詰めだ。リフォーム会社も決めて、管理組合にも申請書を提出して、受理の見込み。こちらも一安心だが、ボケていないで良かったと、さらに一安心だ。