にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなアクティブシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

オール電化からガスへは逆行か

日々の生活

先日にガスの火が引火した嫌な夢を見た。以前はオール電化であったから、火を見ることは少なかったが、ここに住み替えてから止む無く使っているためだろうか。本当は老後の注意力散漫になることを考えれば、リフォームではキッチンを含めてガスはやめオール電化にしたいところ。利用分野はお風呂等の給湯と調理加熱の2つで、ガス暖房は使わないが、多くのマンションでは各戸の電気アンペア不足で容易ではなく、ガス利用はやむを得ないのだろう。

今回は水回り全般のリフォームを考えている。お風呂の追い焚き機能の有無によって、工事の大変さが異なるようだ。エコジョーズガス湯沸かし器にしたかったが、工事の関係で断念した。ジェットフローという高温差し湯ができる給湯器なので、追い焚きではないが差し湯は問題なくできる。ただ、給湯器の製造年月が、何と1995年8月と、22年も経っている古いタイプだ。通常のガス給湯器は10年くらいもつのが目安のようだから、いつ寿命がきてヘタってもおかしくはない状態にある(もうサポート対象外機器のようだ)。機器だけでなく、その途上の配管も心配になってきたので、配管部分だけでもやっておいてもらおうかと思っているところだ。これも、追加の出費を今後は予定しておかねばならない。

f:id:Miketoy:20170319075952j:image

さて、ガス料金は18日分で9m3の2823円、30日換算すると約4500円になる。給湯と調理の用途に限って言えば以前の戸建ての時と同じくらいの額に相当するが、まだ一ヶ月なので、今後の推移も見守りたい。