にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

はりやのうどんの行列

引越してきて1ヶ月半、新たな趣味が見つかった。さぬきうどん屋巡りである。そのうちの1つで、最も行列のできる店としても有名な高松市郷東町「はりや」に先週に行ってきた。11時40分頃、平日だったのでサラリーマン風の人も多かったのだが、遠くから来ている人もいた。回転はあまり良いとは思えず、1時間近く、立ちんぼうで待ち続けた。皆さんは黙々とあまり騒ぎもせずにひたすら待っているのはたいしたものだ。私はテキパキと流れ作業的にするセルフ店の方が好きである。回転の良くない行列のできる店は、ただ能率が悪いだけのような気すらしてしまう。

f:id:Miketoy:20170323170018j:image

うどんとは話は変わるが、信号交差点の待ちで、一車線で車通行の全くない時の自転車走行時でも、人々はひたすら待っているのは、びっくり。私だけではないと思うが、せっかち気味の人は、待っていても無意味な場合は渡ってしまうのだが。香川県民は、それほど急いでいないのだろうか。でも、リタイア人ならともかく、1時間の昼休みがこれでは仕事にならないだろう。うどん屋が混んでいて・・・というのは、午後の仕事はじめに遅れた言い訳として通用するのだろうか。

注文したのは、「かしわ天ざる」だった。かしわ天もうどんも美味かったので、さんざん待ったことは帳消しだ。他のみなさんも同じような思いでリピート客として来ているのだろう。