にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

引越し積残し荷物の後処理

先週末は車の移管は主目的で出かけたのだったが、それ以外にも息子が、離れた地にてきちんと家の管理をちゃんとやってくれているかも見届けておきたかった。彼の仕事が忙しいこともあるだろうが、現実はなかなかだ。私が彼の年代だった時もできなかったことであるので、厳しいことは言えない。でも、部屋が汚い、臭い、全体に漂っている香水の匂いも嫌である。もう同居はあり得ないことを意味しているようなものだが、一応はそれなりに次世代に引き渡せたので、問題含みではあるが家の引き継ぎは完了としたい。

 

積み残し荷物の今後の対応を考えることも目的の一つであった。原付バイクをはじめとして、引越し時に積み残したものは多い。新しいものが買えたのは良かったが、計画通り運べないと結果的に高くつくことが証明されたようなものである。それらを今後どうするか見通しはたったので、力仕事であったが今回の訪問の目的は完遂されたとみて良いだろう。

 

  • 原付バイクは、新たに購入、古いのは追って処分
  • トースター、新たに購入、古いのは追って処分
  • エアロバイク、新たに購入、古いのは追って処分
  • 布団干し、そのまま、購入になるか、使わないか、現時点で未定
  • 洗濯カゴ、今回手荷物で持参
  • セラムヒーター、次回の手荷物で持参予定
  • きょうの料理 バックナンバー、少しずつ持参すれば、数回で運び通せる見込。

Hard work.