にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

ドアありすぎ、建具は引戸が良いね


リフォームの話の続きである。実際と少しだけ違うところもあるのだが、住み替えた我家のドアのビフォーの図が上だ。これを見ると、何と言っても、開閉ドアがありすぎることがわかる。実際、空間をドアの開閉すると、関連空間が占有されて使い勝手が良くなかった。
余分なドアの閉まる空間が必要とか、密閉性の問題はあるが、特にシニアの使い勝手からすると、バリアを最小化し、建具に関しては引戸が一番だと聞いたので*1そうしている。今回のリフォームでは、ユニットバスの出入口は折れ戸だが、それ以外の開閉ドアはなくなった。

我家は引き戸は吊り戸でもあるので、ゴミが下のレールに貯まらないのは良いし、視界を遮らないので快適である。
車椅子や杖のモードになった時のために、できれば全ての段差を完全になくしたかったが、難しいということで、このステップ箇所だけは段差が残った。開閉ドアは玄関ドアだけである。あっ、冷蔵庫も開閉ドアであった(笑)。

*1:年初に参加した下記の住友不動産のリフォームセミナー

miketoy.hatenablog.com