にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

突然、眼鏡のフレームが壊れたら・・

先週だったのだが、出先で話を聞く必要があった。そんな時に突然、 眼鏡のフレームの部分が突然に壊れてしまった。そのままでは視力不足で、講師がホワイトボードに書く字も、またそのままでは帰りのバイクの運転もできないから困る。片目運転は極めて危険だし、歩いて帰るのも実際的ではない。

何とか応急措置をということで、休憩時に事務局に行って木工ボンドを借りて接着を試みた。しかし、かなり引っ張り力が入るので接着できず、すぐに外れる。

そんな予期せぬことが時に起こる。こんな時に読者ならどう対応するだろうか。

Broken 

そういう時に、1人だけで考え込まないことだろう。困った時の自分1人の思考力では限界がある。問題を抱え込まずに、また、たまたま側にいる人に聞くよりも、リソースを多く持っている人に聞くのが一番だ。そうしたら、セロテープが良いのではということだった。見栄えは悪いが、何とか応急措置はできた。中には眼鏡屋に以前に勤めていた人もいた。帰りのバイク運転は、セロテープと、ジェットのヘルメットのおかげで、風を受けずに、眼鏡屋に到着し、その日のうちに、レンズよりこんまいフレームを作ることができ、やれやれである。協力やアイデアを出して頂いた方々に感謝である。