にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

WiFiはWiMax2で満足

2ヶ月半前に引越ししてから、ネットの環境が変わった。今までのケーブルテレビ会社のサービス展開地外なので、新たなところと契約が必要だった。NTT西日本のフレッツ光にするか迷ったが、最終的に固定回線は契約せず、WiMax2という無線サービスにした。良かったと思っている。最初についていた2カ月の無料サポートの自動継続停止のキャンセル通知日時を2日遅れてしまったが、お願いして何とか例外処理をしてもらい(こういうちょっとしたサポートは重要だと思う)気分が良いので、評価する記事とした(笑)。

実際、ネットの接続はWiFiの無線で慣れると、今までもそうであるが煩わしいケーブル接続はしたくなくなる。WiFi接続の軽量タブレットだと、寝る直前まで横になりながらネットを楽しめる。もうEthernetアダプターとケーブルは要らないから、その手のパソコンを含めて処分しようかとすら思うくらいだ。

今までのケーブルモデム経由のWiFiルーターは、しばしば原因不明の接続不能がしばしばあり、苛ついた。WiMax2で固まることは全くないわけではないが、この2ヶ月半で2回くらいと激減だ。固まった後の再起動もすぐ終わるから、苛つくこともなく、普段はその存在を全く忘れているくらいである。繋ぎっぱなしで部屋の隅っこに置いておくと、スリープモードのような形で、静かに仕事をしてくれるし、通常のルーターのように見苦しく大きくないので、(想像だが)電力消費もずっと少ないことだろう。ネットのスピードも十分に満足、当初はフレッツ光に変えようと思っていたが、このまま余程のことがない限り継続である。

 

世の中の多くの人は、スマホ利用だとすると同じ感覚でパソコンや大型タブレットが同じような感覚で使えるとしたら、その方が望ましいと思う。だから、私もアドバイスを求められたら、今回の経験上、WiMax2を強く勧めることだろう。自宅でのパソコンで固定ネット接続、さらに外用のスマホ持ちでまたネット接続の人は多いように思う。さぞかし機器の初期費用でも、また月額の維持費用でもお金がかかっていることと思う。私は今後の数年も間違いなくWiFi接続のタブレットガラケーで行くが、その通信費は両方で 月額で約5300円だ。その差は、通信費を見れば一目瞭然で、積もり積もれば大きい。そのコスパに関しては自信を持っているが、人様のライフスタイルにまで介入したくないから、ブログで時折主張する以外のよその場では黙っている。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14