にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

車なし生活に慣れてきた

最近はバイクに乗って出かけるにはとても快適な季節である。引越しのタイミングで、愛車を手放し、バイクに乗り換えるという生活は私にとって大いなる「リストラ」であった。妻と一緒に出かける時に2人乗りはバイクで可能ではあるのだが、最近の買い物では(少し侘しいが)現地集合で現地解散だ。連休中に行ったランチビュッフェの食事(当地に来て以来のうどん以外の初外食ランチ!)でも同様だった。

f:id:Miketoy:20170505075448j:imagef:id:Miketoy:20170505075453j:image

妻は自転車で出向くから、そんなに遠くには行けない。行動範囲は狭まるが、それは仕方ない。そんな別行動での買い物も増えてきて、また毎回のヘルメットや手袋着用は煩わしくもあるが慣れてはきた。

ただ、ホームセンターでちょっとしたものを買いたい時に、車でなく、バイクの荷台だと積めなくて苦労することがある。写真左にある荷台のトップボックスは46Lと大容量だけれども、通常の自転車のカゴ相当だ。

Ray's (レイズ) リアボックス 46L トップケース バイク 大容量 脱着可能式 ブラック 37402

でもオオモノの場合は貸し出し用の軽トラもあるようで、いざとなれば何とかなると信じたい。天候の良くない時とか病気の時などの送迎では困るだろうなと思うが、そんな時はタクシーを利用するのだろう。


費用的な側面では、駐車場料金がゼロになったのは大きいが、ガソリン代もある。以前は毎月、約1000円程度のガソリン補充だったが、今は燃費がリットルあたり50キロ走るということもあるが、走っている割に、月あたりで同額以下。税金も軽自動車税2400円で、維持費はとても安い感じ。

バイクでは、渋滞をすり抜けて回避できるのも良いところだ。でも、注意しなくてはいけないし、予期せぬ接触もありうるから極力避けたい。2輪にいつまで乗れるかわからないが、保険や車検などを考えると、4輪車から2輪車に変えた経済的メリットは多くありそうで、移動に関しては新しいライフスタイルに変わった感はある。