にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

年金再開記念日

6月になって共済と厚生年金の年金の減額などのお知らせ葉書がしばしば来ていた。昨日は2ヶ月おきの待望の、その年金支給日、私にとっては記念すべき年金再開記念日だ。以前にまだ現役の時に厚生年金分は出ていた。しかし、その後、年金一元化で止まった。その後、退職した後に瞬間的に出たが、失業給付をもらうことにしたら、また停止となった。その失業期間が過ぎたので、再度の年金支給の開始というわけで、確認の為(疑い深いかも?)金額を記帳に行ってきた。今後に停止されることは死なない限り(笑)ない永久ライセンスなはずだ。

今回の記載金額は先月までの支払い遅れ分もあるため多くて嬉しいのだが、まだ定常的な金額が良く分かっていない。毎月末にブログ記事にしているように、私は「年金の範囲で暮らす」というポリシーにしている。年金再開で働かないで済む安全圏に入ったとホッとしている。働くことは完全にオプションの選択となり、立場は有利に運ぶようになった。とは言え、2ヶ月分の生活費なことを忘れてはならないし、今後も本当に年金だけで暮らし続けられるかは注意を払うべく重要な問題である。
今まで多額を納めてきた見返りで、客観的にも運的にも環境は恵まれている方だとは思うが、それとは関係なくエコ生活をしているつもり。昨日の年金再開記念日といえども、特別なことは何もなく細やかな通常飯である。身の丈サイズの手堅い足跡はこの自己満足ブログの日々の生活の記録が物語っているはずだ。
Money Heap illustration

miketoy.hatenablog.com