にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

池上バスツアーでなく建築バスツアー

昨日は池上バスツアーという「都政を丸裸にする」のテレビ番組を少し見ていた。結果は、都議選は小池百合子知事の支持勢力過半数を大きく上回る圧勝。妥当な流れと思うが、私は地元系のバスツアーに集中であった。

 

私は4ヶ月前に引越してきたばかりだが、香川県には、世界に誇る素晴らしい建築がたくさんあることを知った。そんな関心を持っていたのだが、地元再発見の「未来に残したい香川の建築めぐり」というちょうど良い日帰りバスツアーの存在を目にして、昨日に参加してきた。行き先は次の通り。

 

Untitled

ランチは、同美術館内の MIMOCA (ひよこ豆とひき肉のカレー)

f:id:Miketoy:20170702194735j:image

  • 瀬 戸内海歴史民俗博物館
  • 香川県庁舎

松山・高松紀行

  • 香川県文化会館
  • 県立武道館
  • 県立体育館

 

天才的な芸術家、建築家達の芸術性の高さには正直何が良いのかよくわからないが、どれも建築的には興味深いものであった。金子元香川県知事の影響が、県管轄の建築物に色濃くでているようで、知事の影響は大きいなと思った。でも、県外からきた他所者からすると、そのような県の施設ではなくて、(建築物とは異なるのかもしれないが)ナンバーワンはやはり瀬戸大橋ではないかと思う。

鳴門の渦潮_5

瀬戸内海の島々を見ながら著名な建築物の解説を聞く機会は、体力的には疲れた旅だったけれど、とても有意義なバスツアーで面白い1日だった。