にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

無職から管理人への脱出

BRAC brings upheaval, opportunity to San Antonio 090812

求職活動をしていて、なかなか面接までたどりつかずに落ち込んでいたが、マンション管理人代務の仕事にありついた。マンション管理人と言えども、仕事内容の実質はマンション共用部の清掃がほとんどである。完全に私の要求が全て満たせているわけではないが、門前払い続きの中で、やっと拾ってもらえ良い気分、と同時に安堵感を味わえている。先月の中旬から、アレヨアレヨという間に研修も終え、見習い期間を終え、合格証をもらい、今はもう独り立ちしている。
マンション管理会社に会社に採用されるような気分で、新人だった時の心を思い出す。そういう初心の気持ちで仕事をし続けていれば、生きがいというか、生活のハリはあるだろう。リタイアしたばかりのまだ頭も身体も丈夫なうちは適当な健康的な仕事で、70歳までは働けると言うから、ずっと留まるかは不明だが、それまでの間の認知症予防には十分に役立つであろう(笑)。

ともかくこれで無職からの脱出ができた。長い暗いトンネルだった。この間、各種アンケート回答での職業欄の記入は嫌であった。無職とは、ダメ感がある。自由業だと居直っても、やはり嘘くさい(笑)。今後の職業欄は、マンション管理人と堂々と書けるので嬉しい。自尊感情が回復してきたような気がしている。採用してくれた会社に感謝であり、お役に立ちたいと思っている。

miketoy.hatenablog.com

miketoy.hatenablog.com

miketoy.hatenablog.com