にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル ☀ Miketoyの85点人生のライフログ

室温32度で扇風機だけでは寝苦しい

高松は暑い。明け方の6時頃、外気は涼しくなり、1時間程度の最低気温付近に達するのが、唯一ホッとする時。この3日エアコンの連続運転だが、エアコン漬けの身体にはなりたくないので、扇風機を活用したいと、ちょっと贅沢なリビング用扇風機を購入した。今までの我家での白物家電は、パナソニックとかシャープが多かったのだが、このところ日立づいている。エアコンと今回のハイポジション扇(DCモーター)がそうだ。

あまり、詳細スペックの検討はしていないが、完成度は高いようで、どのメーカーでも似たようなものらしい(ちきりんさんによると)。ただ、あとで後悔すると嫌なので、ネットでの評判の良いもの、そして商品レビューも目を通しておいた。

今まで、この価格帯の扇風機を購入したことはない。いつも、最安値の機能一点張りのそれだった。これからは、1つのものを大切に、できれば生きている間中使いたいものを選んでいきたいと思った。

リビング用とは言え、寝室用でもある。昨晩は早速使ってみたが、自然風で快適である。日本の家電の能力は大したものである。これからは、エアコンなしで夜を過ごせることを期待したが、残念だった。風があっても寝室室温は32度、湿度は70%あり、寝苦しくて起きた(今虚しくブログを書いている。冬は寒くて、夏は暑くて、室内外の騒音には敏感で・・と、感度センサーが良すぎるのも考えもので、損している気分にすらなる(笑))。

やはり、エアコンは冷気製造機で風力はピンポイントできず、扇風機は温度センサーで設定風量を変えられるが風を運ぶ機能だけであり、夜中のエアコンとの併用が必要かもしれない。となると、もう一台エアコンが必要になり、「エコ」にならない。非常識な真夜中の消防車サイレン対策で二重窓で閉めていることもあるのだが、開けても0.5度下がる程度だが有意な差かも?。今後も試行錯誤は続くが、この夜の暑さに高松がだんだんと嫌になってきた(前の地は冬の寒さで嫌になっていた(笑))。 

日立 扇風機 DCモーター リモコン付き HEF-DC4000

日立 扇風機 DCモーター リモコン付き HEF-DC4000