にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

ツブシのきく仕事

A marketable venture: Croatia’s farmers get a boost

「ツブシのきく」人や仕事とはよく使われるが、英語でいうと marketable skill というらしい。 なるほど。市場で通用する技術を持っているというような意味だろう。営業の仕事は、その典型ではないか。
以前にこのブログ記事で何回か紹介している「マーケット感覚」と関連するところがある。

miketoy.hatenablog.com

そう言えば、今私が従事しているマンション管理人もツブシのきく仕事である。今まで、3ヶ所の異なるマンションの管理人(実際は掃除がメイン)、それぞれ立地条件を含めて状況は大幅に異なり、管理対象の内容も異なっているが その中で共通する側面がある。それを理解すれば、今後に別のマンションの仕事に携わっても何とかこなせそうだ。

掃除担当だから、マンション以外の事務所のビル管理の仕事なども多少の違いはあろうができそうだ。賃金は最低付近だが、求人広告などを見ても需要は結構あるのがわかる。同じような仕事を体験していて従事可能だということは、就業選考の過程でアピールすることができる。

今までは、該当分野の社会性のない青二才が、応募してきただけと見られて軽く書類選考でアウトと判定されたのではないかと想像している。最初に雇ってくれたところは、私のような海のものか山のものかわからない危なっかしい人材をリスクを承知で受け容れてくれたことに感謝である。私にとっては、今の仕事の経験を次の機会には履歴書に自信を持って書けることになる。ツブシのきく仕事を経験済みと、見えない財産を培ったことになるのだ。

Marketable Resume