にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

お悔やみの個人情報満載

Björk Artistic Photography Work: The Best Singer Ever!

香川県に来て驚いたことがある。個人情報の扱いだ。ちょっと関係のあるさぬき市のお話だが、お亡くなりになったりする方の情報が市の広報誌に出るのだ。ケーブルテレビでも同様だ。個人の名前ですら隠そうとする個人情報保護のご時世なのに、これには驚いた。

四国新聞にも、お悔やみ情報がのる。新聞社のおくやみ係へ連絡すれば、告別式などの詳細を無料掲載するとある。これも意外と思ったが、段々と疑問に思わなくなって来た。新鮮な目を忘れないでいたいという意味で、ブログも記している(なお、県都高松市広報において広報誌への掲載はない)。

私の知る限りの東京圏の市の広報などではなかったことだ。人口が多いということもある。知られたくない、というか気を遣ってもらいたくない、自然にわかれば良いといった感じか。私の時もそうだな。親交のあった人には知らせたいとは思うが、是非というほどではない。まあ、人や紙面という資源も消費していることもあるし、いずれはなくなるものだろう。