にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフログ。 “丁寧な生活” を目指すライフスタイル

マンション生活: ゴミ当番も回覧板もない

今朝、朝刊をとりに行こうと思ったら、エレベーターが止まっていた。昨日に落雷があって、我家でも少しの時間だが停電になったから、それとも関連した機器トラブルかもしれない。マンション生活では、非常時は難儀になり得ることの1つだ。マンションでの生活で、戸建ての家と違って特徴的なことはまだある。その1つは、指定日に居住者がゴミを出し、ゴミ収集車が来た後のごみ集積場所の掃除などの当番がないことに気づいた。ゴミがカラスなどに荒らされた場合には、ごみ収集車の担当者が最小限のゴミ掃除はしてくれるかもしれないが、生ゴミなどのあとでは臭ったりもする。適切に処理されないと臭うし、不潔なままとなると衛生的でない。そんな状態が続くと、マンションの価値が下がることになり得る。また、ゴミ分別を勘違いで間違える人もいるだろうし、意図的にする人もいるかもしれないので、その対応も必要だ。

通常の居住者は、自分のことで精一杯で、共用部の掃除を含めた管理までは手に負えるものではないだろう。だからこそ、居住者の集まりである管理組合、そこから管理会社、実質的にはマンション管理人に委ねていることも多いだろう。その分、居住者の負担は少なくなっているはずだ。

回覧板がないことも違いの1つとして気づいた。同一マンションなどで、共有すべき情報がないのだろうか。掲示板があるといえばあるものの、不審者情報などそれに即さない情報もあるはずだ(四国新聞には、その手の情報が掲載されたりする)。地域の自治会に入っていないためでもある。自治会とマンション管理組合との関係が良く分からなかったが、どうも任意のようだ。地域コミュニティのあり方と関連し、果たしてそれで良いのかはわからないが、これでは互いの関係は薄くならざるを得ないなと思う。

Fresque Périgueux