にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

シルバー人材センター説明会

高松市のシルバー人材センターの定例説明会に行ってきた。毎月、実施しているようだ。ハローワークだと、求職の際に年齢制限ではねられることが多いけれど、こちらでは状況は違うのかもしれないと思ったためだ。引越し前に前の地でもシルバー人材センターへは行って説明会に出席したことがある。取り扱いのシステムや内容は全国組織だから同じようなものだと再確認した。

基本理念は、会員による自主的、自立的運営と、共働、共助で楽しく仕事の2つの理念からなるそうだ。仕事は沢山あるとのことで、剪定作業などの技能群、草刈りや清掃、包装.梱包・仕分けの作業群が多く、お歳を召されて手に負えなくなったという個人宅からの依頼が多いようで、会員登録者の80%の就業率と言っていた。やはりシニアのサポートの仕事で、モチベーションがあがらないなという印象を持った。

ハローワークとの違いは、そちらは求職の場だが、こちらは会員間のネットワークを目的とするものだということ。仕事紹介が主目的ではないそうで、年会費2千円での仲良しクラブのようなものかも?という感もある。とりあえずの仕事は間に合っているので、登録はしないことにした。

Coroners Inquests in Gloucestershire from The Gloucester Journal 1811 to 1812