にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

仕事2日目に、長いんですか?と問われ

マンション管理の仕事の研修を受けた2日後に、管理会社のフロント(私達はその管理会社からの請負の派遣の関係にあるので、個人情報はつかんではいない)が、たまたま来て挨拶をすると、私に「求人広告が出ていましたね。この仕事、長いんですか?」と聞かれた。

私も2週間前のその求人に応募したばかりのど素人で、昨日が初勤務で今日は現場の2日目ですなんて言えないから(笑)、「そんなでもないですよ」とか適当に答えておいた。

別のところで、その管理会社の代行管理員とも出くわしたことがある。私から、御社流のやり方に沿った指導を受けたいと申し出たら、「教えるなんて、掃除のプロの人(私?)に対しておこがましい」と恐縮された。掃除のプロに見えたのだろうか。もちろん、そう言われたからにはボロは出せないと自覚した(笑)。これも、現場に出て5日くらいの時だから自分でも笑ってしまう。

今なら経験も積んで自信満々、スタッフから3ヶ月にも関わらず、miketoyはベテランだから今度来る新人にぜひ指導を・・と評された。私は体系立てて教えるのは得意だから、お役に立つのならと言って引き受けた。ともかく、仕事2日目の当時自信なさげな私に、それらしく振る舞えば良いのだと思い起こさせるとても印象的な時であった。

Business Meeting