にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

中国は想像以上に進歩的だった

高松空港から空路約2時間で上海に入った。

f:id:Miketoy:20171020043701j:image高松からの団体さん47名いて、2台のバスに分乗である。その高速バスに乗り上海、無錫の街を車窓から眺めた。宿泊したホテルは「ハイアットリージェンシー無錫」、宿泊は53階だがその豪華さにビックリだ。シルクのベッドはとても寝心地が良い。

f:id:Miketoy:20171020043717j:image

インターネットも部屋ごとで使えるようになった。心配した中国当局によるネットの制限は今のところ大した影響はなく使えている。私が今まで泊まったホテルでは最高クラスだと思う。中国は通算で3回目だが、最近では2014年4月に北京と上海に訪れている。その頃の上海と比べると、この間に著しく成長した。外資を積極的に導入しているというから、欧米系や日本の会社の看板も良く見かける中国の経済の中心地である。ガイドさんの話などからして、私は中国に対して偏ったイメージを持っていたかもしれないとすら思った。無錫の街なみもとても綺麗で、新しい高層マンションも多く見かけ、生活の実態が不明なものの今日の中国は住み心地も良さそうに思える。