にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

特別会計という別ポケット

10月の我家夫婦2人での1ヶ月分の基本生活費が以下である(単位: 円)。

 

食費 45,000
外食費 4,000


水道代 (2ヶ月ごと) 0
電気代 3,656
ガス代 3,058


情報代(新聞、雑誌、NHKアマゾンプライム) 5,700
通信費(ガラホ & Wimax2) 5,100

交通費(ガソリン 6.5 l) 883

 

日用品 0
被服費 6,200
衛生 1,400
医療費 5,030
家庭維持修理費 5,270

その他(郵送代、Wiki寄付) 800


妻小遣い 15,000
夫小遣い (スポーツクラブ会費) 5,958

 

マンション管理費 20,000

ーーーーーーーーーーーーーーー

合計 約125,000円

 

先月購入した iPad の5.3万円も、今月の中国の旅15.7万円も今月の支払いだが、基本生活費とは別枠の特別会計だ。月々の基本生活費は、年に一度、あるいは数年に一度のそれら非日常の出費を差し引くと、かなりな精度で確定されるので、それぞれの区別が重要だ。私の場合は基本生活費を15万円を目処にしている。大きな人生の節目の変化のない時には、日々のライフスタイルはそれほど変わるものではないから月費用も同様に安定するはず。一方で年間の特別会計に関しては、変動もあるため12月末に一括してまとめた形で整理したい。

two dollars!