にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

相手が聞く耳を持たない時

やっぱり来たか・・である。北朝鮮弾道ミサイルの話である。全く他人だったら、気にもならないが、影響がこちらにまで及ぶとなるとそうもいかない。距離を置いたり、関係を断ち切ったりしても、間違ってか、意図的にかで被害を被る可能性がある。
たとえ地球の癌細胞のように思えても、それも身体の一部、摘出したところで、それを引き起こしたメカニズムが根本にある。ISのようなテロ組織も同様だが、人類の持つ遺伝子であり、世界の中で包容しないといけない。ソーシャルインクルージョンとも言われる。でも対話の窓を設けて、いろいろと手を差し伸べても、相手が聞く耳を持たない時、どうするべきか。「鳴かないホトトギス」問題である。

今までの国際社会の行動は、まだまだ努力が足りないというのだろうか。対話による解決という綺麗事の理念としては理解できるのだが、具体的にどうすれば良いのかは私にもよくわからない。私は博愛主義ではないが、人類が滅びる時はそれは残念だが致し方ない、人類のカルマだと思うことにして、肯定的諦めを決めこんでいる。

North Korea