にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アドラーなスマートシニア活動記

嫌われる勇気と幸せになる勇気を持ちたいエコピープル 福祉住環境コーディネーター Miketoyの85点人生のライフログ

年に一度は健康診断に行こう

Vision Of Eyechart With Glasses

この3月に健康診断を受けた。その時に、左耳が難聴と診断された。検査員の発する1000Hzのピーという音が聞こえなかった。今度は、別の病院で健康診断を受け、結果をもらってきた。今回は普通に聞こえていたので、正常と診断された(前回は耳垢がたまっていただけかもしれない(笑))。水の漏れ音や、マンション隣部屋の音が聞こえすぎるくらいだし、ヒトの声を聴きにくいという自覚もなかったので、今回の異常なしの結果の方が正しいだろう。

心電図では長年、WPW症候群と診断のたびに指摘されていたが、今度はされなかった。回復したのだろうか、不思議である。最後の問診の時に、医師に聞いてみた。ボーダーラインで、WPWと考えられなくもないが完全右足ブロックとの判断だ。心臓のことなのに右足とはこれ如何に?(笑)という感じであまりよくわからないがネットにはあまり問題はないと解説されていた(ネットは情報の宝庫でありがたい)。

スポーツクラブ通いの成果とは考えにくいものの、ともかく診断結果は誤診であったとしても良いほうに転ぶと嬉しい(笑)。来年もこちらで健康診断をしようと思う。以前は人間ドックに行ったりもしていたが、今後は一年に一度の健康診断で十分だろう。健康診断費用は9050円と、春に受けた病院の健診より検査項目が最小限なこともあり、2、3割安かった(1つひとつの対応はよくわからないのだが、前立腺検査や便潜血反応検査、高尿酸検査、糖代謝がなかった)。健康診断業界もサービス競争である。(競争がある環境での話だが)怠惰な業務運営をしていれば淘汰されていく。今回は指定の診断書に状態記載の必要性があって受診したものの、安くはない費用だ。会社や学校でする健康診断があるなら、そこで受診しておくのがお得だが、リタイアした身にとっては残念ながら関係ない。

f:id:Miketoy:20171220185553j:image