にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

2017年特別費公開

基本生活費の月々15万円の他に、特別費が必要である。ポケットの中味の全貌を晒すことは躊躇があるが、一歩踏み込んだ具体的な参考事例として、今回初公開する。どなたかに役立つことを期待して公開することにしたが、後悔しないようにしたい(笑)。実際は、特殊なコトが終わったら総括ブログ記事にしているし、確定申告準備も兼ねて毎年末にしている集計をブログで繋ぎ合わせるだけなので、大した作業ではない。

私の言いたいことは、多額の費用をかけずとも、そこそこの生活はできるのではないかという問題提起でもある。私の今年の場合は特別プロジェクトが多かったとは思うが、総合計で1116万円。一生のうちに、そういう年もあるので、全く気にしていない。来年以降はこの1割程度に落ち着くはずである。そうなると基本生活費を12ヶ月分とこの特別費の合計、すなわち 15 X 12+120=300万円が年間総支出で夫婦2人で暮らせると推測できる。この手の無責任な議論はいろいろあるが、その1つ下記には「だいたい 2人で300万円と思って良いでしょう」という記述がある。

 

以下の最初の3つは毎年かかるので、平滑化して月額にしても然りな項目だが、変動を月次に与えたくないので私は特別費の別枠としている。

健康保険料38万円

住民税36万円 (一年前の収入に応じて変動する)

固定資産税 4万円

相続対応 330万円 (昨年の退職金で退職クルーズ旅行消費の残額を子どもたちに寄付。援助はこれにて完全に打切り) 

以上の①非消費支出計  408万円

 

②交際費 14万円

(東京圏への2回の往復旅費、関連諸費)   

 

③車、交通関係   26万円

(バイク購入費22万円を含み、関連した保険、駐車場料金など)

 

④趣味費は旅行代が主   48万円

(四国ツアー、中国上海無錫3泊4日、瀬戸内海諸島 、今日これから行く日帰りバスツアーを含めて2回、旅行以外にはIT関連ガジェット)

 

⑤住み替えプロジェクト 620万円

(転居関連 100万円

リフォーム 460万円

関連費用 60万円)

Make more money