にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

激安レンタカー生活

Super Cheap Car Rental

昨日はレンタカーを借りた。車に乗るのは10ヶ月ぶりだ。車をやめた当初は、車がなくなったことへの多少のストレスがあったが、今は全くない。バイクという代替手段があるので、それで十分である。

夫婦2人での遠出のドライブなどで必要があると最初の頃はあるかと思ったが、今ではさほど必要性を感じない。そもそも行かなくなった。車がなければ当然ながら駐車場料金もかからないのも大きなメリット。

どうしても必要ならレンタカーを借りるようにしようと、今回は当地に来て初体験だ。比較的大物の荷物を運ぶ必要があったための利用だ。今後に使う必然性はなさそうだが、もし必要があったとしても年に一度程度だろう。

レンタカー料金も探せば安いところがある。今回借りたバリューレンタカーは、下記のようにびっくりするほど安い。禁煙車指定はしたが、車種の選択肢はない。トヨタの初代パッソだった。私は別の16年も同じ車を乗っていたので、比べれば新車のようにすら思えたが、実際は12年ものだった(笑)。慣れない車でのサイドブレーキやウィンカーなどの操作で戸惑った。でも車は良く整備されていたし、走れば良いので十分に満足であった。

朝の9時から少し遠いところだが、そこまでバイクで行き、乗り換える。夕方7時返し(実際は5時に返却)でも500円の割引料金は初回のみだが、下記の値段。あとはガソリン実費で580円。これくらいなら、毎週借りても良いくらいだ。任意保険の500円を払うべきかが悩みどころだが、激安の意味がなくなってしまうこともあり加入しなかった。

久々に車に乗ったが、車の運転は人生を操っているようで気分が良い。昨日は荷物搬送以外に、病院送迎、大型ショッピングセンターへの買物と、色々とこなした。天候に関わらず(特に寒い雪も舞う朝方は)移動できるのは、今の時期の最大のメリットだ。車に乗るとあっても良いかな?と思ったりもするが、慣れの問題だろう。レンタカー中心の新たなライフスタイル突入である。今の第3ステージの生活では、借りることはあっても車を再度自ら所持することはないだろうと思っている。家に関しても同じようにレンタルが有利と言えるかもしれない。

 

■ご利用料金
---------------------------------------------------
[ご利用シーズン] スタンダード
[ご利用基本料金] 2,668円
[オプション料金] 0円
[免責補償その他] 0円
[割引料金]    500円

[ご利用金額合計] 2,168円