にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

確定申告で7万円還付予定

引越してくる前の地では1月末に税理士会青色申告会、あるいは市の主催により、確定申告書を1月末に提出できた。高松では、私の現時点で知る範囲では類する早出し提出ルートはないようだ。だから、規定通りの受付開始された昨日の16日に税務署に出向いて確定申告書を提出した。午後2時半過ぎだったが空いていた。世の中はまだ手書きの人が多いのか、確定申告コーナーで作成したとならば大歓迎の様相だ。大した内容ではないものの、「確定申告書等作成コーナー 操作の手引き」 という冊子で、タブレット端末操作マニュアル、Android 用とiPad 用の2種類も用意されていた。税務署もやっとタブレットに本気で取り組み始めたところだ。

さて私は来年の申告からは不動産所得もなくなるので、確定申告書Aのフォームで簡素に提出ができそうだ。どんどんと人生が単純化していく感じだ。これくらいなら手書きの書類作成でも苦労はなさそうだ。IT化の傾向と逆行するようだが、手書きで済めばプリンターも不要になり、安くあがる(笑)。

ともかく、今後も毎年の確定申告書提出をすることになるのだろうが、今回の計算結果の試算によると私の場合で、約7万円の還付金額の予定。申告しなければ丸損である。来年度以降は金額は少なくはなるものの、提出して捺印をもらうと、一仕事終えた感じがしてリラックスできる。毎年ながらの過払い税金分を取り返すための恒例行事である。

Tax Return and Calculator