にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

倍近い保険料の差

BSB_Superbikes_2014_final-046

車の任意保険の保険料は、損保会社によって大幅に異なることがわかった。今までは、三井ダイレクト損保だったのだが、他の情報検索をしなかったから、そこで聞いたことを鵜呑みにしてそんなものかと思っていたのだ。

バイク単体の保険でも、本体と同じくらいの料金がかかるので、そのまま本体維持でファミリーバイク特約がお得だと言われて、そう思ってしていた。今後は4輪車はなくなるので、125CCのバイクの任意保険分だけできっちり比較をと思った。今度電話での相談窓口でバイクだけで概算見積りをしてもらったら、今までの等級は引き継げずに全てゼロからの保険料金のスタートとなるようだ。すると、年間で約42000円必要だという。今かかっている自動車保険以上だ。それはないだろうと思い、他を探したら、そのほぼ半額でチューリヒ自動車保険であった。三井ダイレクトは、プランを見直せば良いのに、重要なお客さんを逃した(笑)。各自のライフスタイルで異なる場合もあろうが、私は今後はチューリヒでいこうと思う。

この件に限らず、比較検索をすれば有利な場合は多いのにも関わらず、さぼりがちになるのだが、それは調べる行為自体がやはり面倒なのだ。散々探して、あまり変わりがなかったという骨折り損のくたびれもうけということも、今までもあったから。

今後は暇なので、生活防衛と頭の老化防止のためにも、ネットによる一括見積もりなどで積極的に検索を進めようかとは思う一方で、これで一度保険会社を決めると、今までと同様にこれで数年間は変えないで惰性でいくだろうなとも思う。