にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ガラホで十分

新しいガラホを使っている。仕事で支給される AUの京セラ製 ガラホ GRANTINA 4Gである。営業系社員はスマホ支給のようだが、契約社員に支給されるケイタイはこのガラホ、これにてやっと一人前の会社員になれような気がする。今までの派遣会社では個人事業主の業務使用で、本体はともかく業務使用通話分も自己負担であったので、会社支給の携帯で連絡をとれる社員を羨ましいなと思っていた。

ロックは社員番号をもじった暗号で外し、出勤退勤はその会社で用意されているアプリでするため、業務上不可欠なものである。その打刻時の場所をGPSでチェックもするという。就業時間外のネットのアプリは禁止だが、WiFi機能はあるので家からもネットは使える。営業などでは必須な地図アプリも、また LINEのアプリも外してある。ワンセグやカメラアプリも外しているモデルもあるという。文字の大きさは変えられるので、画面の小さいこと自体はさほど気にならなくなった。業務用だから電話とメール機能だけあれば十分だが、タップ、フリックなどのタッチ操作がやはりこのガラホではやりにくいし、使い物にならない感じ。

プライベートで使っているのもガラホ、シャープ AQUOUSケータイだが3G、今は差し支えはないものの今後のサポートに不安がある。個人用の買い替えは、支給ガラホで引き伸ばせるのは好ましいことで、Aquousの出番は徐々に減ってくるだろう。緊急時の安否確認のシステムもあり、会社から守られている感じをこのガラホ GRANTINA 4Gから感じられる。一方で同じような形のケータイを業務用とプライベートで2つ持ち歩くのは小さいとはいえ、ウザくもある。片方を断捨離したいが、プライベートまで使えないからね。

KYOCERA au GRATINA 4G BLACK KYF31