にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

佐川氏が可哀想

#blockupy 2012 -> 25000 Menschen

佐川宣寿氏の証人喚問は3月27日に決まったようだが、氏に味方する人はいないのだろうか。ご本人の気持ちを忖度すると、周囲の冷たい視線はいたたまれないであろう。誰か守ってあげないかな、と思う。もし、周囲に適当な人が誰もいなくて孤独そのものになっているとしたら、極めて危ない。こんなことを言うのは憚れるが、証人喚問までに自殺されたら、あるいは他殺され、闇に葬られたらどうする? どんなに強い人でも、限界状況になれば弱くもなるというものだ。私もバッシングしたくなる気持ちは当初はなくはなかったのだが、ここまで行くと、ひねくれ者だから、彼の味方をしたくなる。

 

安倍首相の影響はあったろうが、真相解明後にはもう許してあげたら?もう悪者探しやバッシングはやめよう。多くのひとが想像するように、有利な立場を利用して暗にプレッシャーを与えて、そう仕向けたのだと私も思う。忖度は大人界の常、首相も完璧な100点の人でなくても良いではないか。もちろん仕事では100%を目指す、結果的に85点でも良いではないかと思う。悪い行いはある。でも、外交では頑張っているし、日本経済も成果は十分に出てはいないけれど、国内の閉塞感を打ち破った貢献はあるのだ。どうも、自分自身には甘く、人に厳しすぎる、寛容でない人たちの多い社会に思える。

 

ともかく、安倍晋三氏は関与があったのかもしれないが、もっと働いてもらって、次のタイミングで再チャレンジはせず、バトンタッチして貰えば良いと思う。同じようなことが、2007年夏の安倍内閣退陣の時もあった。その頃にブログは始めていたので、安倍辞任のときに類する記事を書いた気がするが、自分のブログをキーワードで検索しても見つからなかった。その後の第2次安倍内閣の始まりのときの下記はてなブログ記事が最古のようだ。

再チャレンジは60歳程度まで。佐川氏にはそれなりの反省をしてもらって、今後は静かなリタイアライフを送って欲しいと願う。