にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

保険料が4割に減った

高松市に引越してきて、バイクに本格的に乗り始めて1年経った。四輪車をやめるという大きなリストラの1つだった。今までは車本体のファミリーバイク特約だったのだが、もう車は来週にも廃車だから、バイク単体の保険になる。バイク保険の一括見積もりを見ると、チューリッヒ保険会社が良さそうであったので、4月からチューリッヒスーパーバイク保険」に加入することとした。2000円のインターネット割引もあり、年額で15,200円、月額なら1,267円だ。これまでの保険料の約4割である。毎月のガソリン補充は月に一度、3リットル強で、料金は500円以下。燃費が良いので、こちらも、走行距離数は同じくらいだから四輪車のころの約4割だ。月当たりの経常費からすると、交通関係で2,000円減となっている。

駐車場を借りたとして比較すると、地域にもよるだろうがここ高松中心部では月額7千円から2万円近くにまでなり、さらに費用が必要だ。また、メンテナンスは、車検や年次点検がなくエンジンオイル交換程度で済むこともメリットの1つ。冬の走行は寒いことを含めて多少の不便を我慢できさえすれば、お得な乗換えであったなと思える。

125 c.c.