にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ガーデニングは楽しい

すっかりご無沙汰のガーデニング記事である。先週末に旧宅に行ったのだが、その目的の1つは庭を愛でることであった。私の管理していた当時は、このブログはブログ村やランキングのガーデニングのカテゴリーにも参加し、時々は記事にしていたものだ。

息子にその家の管理を任せ、水やりなどできないと言われていたので、枯れて管理不能状態になるのは覚悟の上での、ガーデニングは諦めた高松のマンションへの転居であった。

家を移管してほぼ1年、やはり水切れでそうなってしまったともいえるが、ローズマリー青い花盛りで、辛うじて庭の体裁は保っていた。

f:id:Miketoy:20180404072029j:image

当時は見る角度から7つの異なったシーンがあった。剪定を終えた東前庭は何とか持っているが、コルジリネも急に暑くなったせいもあろうがヒョロヒョロと上に徒長してしまったから、バランスが良くなく、足元が寂しい。このシーン1では、以前にしていたように色合いのある草花を植えたいところだ。

f:id:Miketoy:20180404071911j:image

玄関脇の東内庭風景のシーン2はなくなった。ドドナエアとプルンバーゴが枯れてしまったためである。プルンバーゴは、少し芽が残っているから、今後はもしかしたら咲くかもしれないが、期待しないでおこう。

f:id:Miketoy:20180404151149j:image

ドドナエアは枯れた予感があったので、鋸を持って行った。7つある年輪の切り口は悲しい。

f:id:Miketoy:20180404153239j:image

シーン3の玄関花壇の鉢のいくつかは持参した。シーン4も、シマトネリコの一本だけが残る角鉢1つが残った。これでは、シーンを形作ることはできない。

f:id:Miketoy:20180404072156j:image

シーン5の西前庭花壇は残っている。でも主砲の1つのミッキーマウスの木が、枯れてしまったか不明だ。花芽は少し残っているので、今年は少しは咲くかもしれないが、多くの枝は枯れている。

f:id:Miketoy:20180404153348j:image

こちらも一応は花壇の程をなしている。息子はこの miketoyガーデンの誇るべき ドドナエア も鬱陶しいので切りたいと言ったが、それはやめて欲しいと言っておいた。

f:id:Miketoy:20180404152245j:image

シーン6のハンギングバスケットは勿論、シーン7の西花壇も全滅だ。シーン8のボランティアガーデンでは、チューリップが3つだけ、寂しく咲いていた。

f:id:Miketoy:20180404072110j:image

今はマンション住まいで、草花主体の丸鉢5つだけで、ガーデニングと主張するには寂しい環境である。戸建てならではの庭を管理できた滞在の1日、それでも古き良き miketoyガーデンを堪能でき、癒され楽しめたひと時であった。ガーデニングは楽しい。できれば庭いじりをしながら暮らしていきたかった。