にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

品ある紳士らしき丁寧な暮らし

エコピープルでアドラーな Miketoyの75点人生のライフログ

病気か?と問われた

f:id:Miketoy:20180405202426p:image

先週に旧宅に行った時の話。この写真の息子1(右、年齢36歳独身)から、私(左)に病気か?と問われた。就いていた仕事もこの3月末に辞めたようだが(2年と続かない)、ともかく会ったのは2年ぶり。7、8年前に久しぶりに会った時にも、同じようなことを言われた。

話を戻して、私はやせ気味体質ではあるが、全く病に心当たりがない。薬も皆無である。健康診断でも、スポーツクラブでも、理想的とすら言われるくらいの数値である。顔色が悪いわけでもない。血の気は多い方かもしれない(怒りやすいということか(笑))。

人は得てして自分自身を基準に物事を推し量りがちだ。私は同じ言葉をこのようなメタボ体質の彼に返したいが、それはそういう印象を持ったとしても、大人の対応で言わない。

ともかく、ポジティブなことなら良いが、久しぶりとか初対面のような状況で、老けたね!(笑)とかの類の相手が気分を害する可能性のあることは(お門違いならなおさら)言わない方が望ましいのでは?と私は思うのである。でも、この息子1と久方ぶりに会話できて、少し暖かいものを感じたことは言っておかねばならない。