にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

引越しは生涯あと一回

世の中では、春の引越しシーズンは終わりかけているだろうか。引越しはその時は大変だが、振り返ってみると、断捨離の絶好のタイミングで、さらに気分一新、生活パターンの変革には大変効果的だ。その引越しの際の荷物の多い人もいる。少ない人もいる。引越し業者を使う人も多いが使わない人もいる。

荷物が多いと、せっかくの新居がその荷物で埋まってしまい、活かせきれないのではと思う。標準的な引越し搬入、搬出時間をそれぞれ2時間半とすると、荷物が少ないと短く済むが、片方だけで倍の5時間以上かかる人もいる。(私の想像でしかないが)そういう人は荷物の量だけでなく、優柔不断な計画能力に難のあるタイプではないかと思う。

 

私は昨年に東京圏から高松市に引越してきた。この時のトラックは2トンショートで、一部を積み残してしまったが、夫婦2人の荷物としては少ないほうと思う。この程度なら何とかその後も散在せずに早く普通に暮らせるようになる。私は生涯で引越しするとしたら、あと1回(できればなしで)、今度は積み残しなしでこれよりややマシな感じで済ませられればと思う。

moving out