にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ZUMBA好きの人々

仕事の傍らでフィットネスジムに通う。エアロビクスのレッスンは午前中が多いので、仕事時間帯と重なるため、ほとんど出られない。一方で、Zumbaのレッスンはほぼ毎日午後時間帯を中心にある。何も言葉がない指差しにてリードされるので、私のような初心者はついていくのは大変だ。インストラクターによってやり方に違いがあり面白いし、ラテン音楽のリズム感で高揚するものの、自己流で適当に踊っているだけのような気もする。どうもZumbaの基本が良くわからないままでいる。

周囲を見て気づいたのだが、レッスン参加者は常連の元気そうなおばさまばかりだ。I love zumba! の類の Tシャツを着て参加する人も見かける。毎日ズンバを踊りに来ている人も多いようで、それだけラテン系の踊りは魅力的なのだろうかと驚きだ。妻曰く、ズンバは汗をかいて痩せるような気がするからだろうと言う。

私的にはズンバは、あの早いペースとラテン系のノリにはついていけないし体力を消耗しすぎできつい。やはり爺さんとズンバはミスマッチだ。エアロビクスでもハイインパクトとなると、ジャンプがあり、体力を消耗し過ぎるので、ローインパクト程度が私には望ましい。

別のジムでのレッスンプログラム紹介で消費カロリーが出ていて、ズンバは45分ものの360キロカロリーと出ていた。リトモスも同じくらい。一方で、エアロビクスは200〜280くらいだ。ステップは30分から45分で150〜270、疲労度はこのカロリー消費が目安になりそうだ。

私は今は品行方正な体力維持目的の健康体操系(笑)のエアロビクスの初級程度が一番好ましい。今所属するスポーツクラブの1年契約をしたので、期間満了のあと数ヶ月。それを待って、その後には3番目の別のジムに変える予定。その時はエアロビクス中心で、ヒップホップも混ぜながらズンバは多分せずにいこうと思う。

Zumba college lifestyles