にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

ゼロウェイストを目指すエコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

嫌いな人が多い(笑)

My Way

今はストレスを感じる人間関係がほとんどないので、とても恵まれたシニアライフ環境だと思う。先月のことだが、職場の研修会があった。関わりの少ない同僚の皆さんは私と同じくらいの年代の人が多かったが、皆さんとても良い人たちではないかと思った。また、仕事で直接的に関わりのある上司は40代前半だろうが、シニアの私にも丁重に扱ってくれてくれるし、頑張っている。

もっとも、最初は皆そうだろう。あまり我は出さずに、ことを穏便に対処するだろう。それが大人の流儀だ。でも、それが毎日顔を合わせ、具体的な共同作業をするとなると、少しずつ綻びが出てくるものだ。今のその上司とは、半年くらいの関わりになるから、何とかやっていけるだろう。週に2回くらい、10分程度の必要な会話をして終わりなので心地良い。

昨年より、良いカードが出ないかなと狙いを定めて、ここで就職という戦略が功を奏した。だから職場の人間関係には満足している。

一方で、ランダムに人を拾うならば、世の中には私を嫌う、また私の嫌いな人が多い。だから不特定多数の集う老人ホームのような環境は無理だろうと思っている。何の努力をせずに援助ばかり求める人も嫌いだし、今の政治にあるような富裕層で都合の悪いことにはダンマリを決め込んだり、さらに不正を働き騙し通そうとする人も大嫌いである。こう見てくると、世の中は嫌いな人ばかりということになってしまう(笑)。そんな思いを持っていると言葉では出さないものの、態度には垣間見れるから、私も嫌われるというか、少なくとも煙たがられはする。だから友達は少ない。このブログを見てくださるような距離をおいた人間関係は大好きなのであるが(笑)。