にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

ペチュニアは株の充実

10日ほど前だが、白のペチュニアをできるだけ多く購入すべく大規模なホームセンターに向かった。小さい花屋などだと、なかなか必要な数が揃わない。在庫のある色や種類で間に合わそうとすると、全体が統一感のない花姿となってしまう。今回は10苗は手に入ったので、レジに向かおうとしたら、ペチュニアの季節、八重咲きのペチュニアが通常のものと同じ100円近辺で売られていたので驚いた。ピンクと紫色の八重咲き、株もしっかりしているのも魅力的だったので、方針変更してそちらを購入した。しかし、帰ってきてやはり白にすべきだったと反省した。色のバランスが良くない、素人はこれだから困ると妻から怒られた(笑)。職場用にと思って買ったのだが、他の植物などとの兼ね合い(ツツジのピンクが目立ち始めた)で確かにバランスが良くない。一重でも良いので白色が無難であったが、購入してしまったので仕方ない。それなりに、居場所を探してあげよう。

 

今年も爽やかな5月らしい快適な時期は少なく、暑いか寒いかばかりの日が多くなりつつある。パンジーやビオラでも同じようにペチュニアの初期は、株をしっかり充実させることが重要。今後を見据えて今はまだその耐える時期で、この数日で株は広がってきた。

今日は二十四節気小満、西日本では梅雨のはしりが現れる頃のようだ。梅雨前に切り戻しをとのことなので、下手すると花を楽しむ前にまた切らねばならないが、開花まで今少し我慢したい。 f:id:Miketoy:20180515073639j:image