にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

同時な3大変化と変わらないもの

Pilates classes help keep European military communities fit - FMWRC - US Army - 100924

一年前の「スポーツクラブ」は私にとって全く新しいコミュニティへの参入(人間関係と言っても良いかな)であったが、「仕事の世界」に於いても、昨年のほぼ今頃に大きく変化した。職業訓練校を中退し、派遣会社のマンション管理員となったのがそれだ。どちらも、最初は身体も思考もギチギチに固くなって構えていたなと今でも鮮明に思い出す。その数ヶ月前には、「住まい」も大きく変化している。即ち、住み替えでマンションでのご近所さんやその地域での様々なルール、そして関連する管理員さんや管理会社担当者との関わりでも初顔合わせで緊張することばかりであった。その種のことを、この間のブログの日々の暮らしで綴ってきたつもりだが、多くの人にとって、(振り返ってみると結果的には大したことはないのだが)これらは所属コミュニティの大きな変化3つと言えるのだろう[追記あり]。

唯一変わっていないのは、共に住む「相棒」である。ここが一番の生活の基盤、他の部分が変わって落ち込んだりしていても、そこが心安らぐ場であれば、多少の困難に直面しても何とかやっていける。だから、その分野が怪しいと、「変化」を一人だけで抱え込むのは辛い。私はその基盤に恵まれていたから、3大変化の波を受け容れられたのだと思う。なお、私が恵まれ過ぎな人と思われないように念のために言っておきたいが、そう至るためには幾つものことを断捨離してきた。だから、天は二物を与えずである。それが平等というものだろう。

 

追記:  その日のうちに考え直したら、この間の大きな変化したものには、さらにある。自動車からバイクへの移動手段の転換も追加し、計4大変化である。でも、これはコミュニティは関係しないので、3大変化と言い張っても良さそうだが。