にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

所持本は一冊もない

本は一冊もない。住み替えの機に、少しでも身軽にするため断捨離した。自分の書いた書籍や論文をも含めて山というほどあった大切に保管していた本まで処分したものの、その後に読み返したいなとか困ったことは全くない。すなわち、全て不要なゴミだったということだ(笑)。

書籍と縁を切ったかというとそうではない。読むには読むのだが、基本的には図書館で借りて読む。だから、月々の書籍代はゼロ、空間的にもコンパクトになるし懐にも優しい。いや、本ではないものの雑誌代はある。NHK出版の「きょうの料理」だ。雑誌代の540円で、毎月計上している唯一のものである。テキストということもあるが、個々の記事の内容がとても優れている書と思うからだが、下記のように料理の写真もとても魅力的である。

NHK きょうの料理 2018年 7月号 [雑誌] (NHKテキスト)

我家の玄関棚に10年近くのバックナンバーは時々参照することもあり、月別に揃えて置いてある(それ以前のものは処分した)。引越しの時もかなり重いので大変なものの1つだった。実際はこの棚の長さは90センチと限りがあるから、今後は時間軸で古い順に処分ということになるだろう。余分な収容スペースはないが、この程度ならば、最期に不要になった時に、残された人がこの雑誌に限らず捨てることに全く躊躇はないはずだ。f:id:Miketoy:20180701122247j:image