にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

匿名性が心配になってきた

深夜1時に避難準備情報が緊急速報メールで入ったのだが、その種の例えば昨日はどこそこでランチをしましたといった流れていってしまう過去の情報ならば、ブログ記事にしても、さして問題は起こらないだろう。一方で、家から見る風景とか、職場でこういうことがあってなどとなると、これは現在の立ち位置や今後とも深く関連し、変えることは容易ではないのでバレるとまずいこともある。今まで東京圏にいた時は、その人口の多さで、気楽にブログも書けた。悪意を持った人がいたとしても、検索コストは非常に高くつくから、そこまではされないだろうという想定のもとにである。

ここ42万都市の高松で、以前と同じペースでブログを書くと、写真などから、特定することは決して不可能ではなさそうだ。東京圏は3400万の人口と比較するなら、単純に考えても80倍、香川県の人口の100倍以上が日本全体の人口で、検索コストはその逆数の1パーセントとなる。検索コストがほぼタダとなれば、ちょっとの好奇心で特定されるかもれない。高松市でマンション管理員となれば数百、記載されている情報からさらに絞り、残りをしらみつぶしに探せば特定はできる(母数が数万となれば、警察のようなネットワークがない限り相手側も大変だろう)。だから、ブログでの情報発信側は以前より用心し、慎重になってしまいがちで、私も自由気ままに書けなくなっている側面もある。いいような悪いようなである。一方で、振り込め詐欺などは、東京圏と同様にあるのは不思議でもある。警察が労力をかけさえすれば特定は容易で、解明できてしまうような気もするが (とは言え、直感的なイメージだが、住宅事情が大きく効いているためと想像するがこちらの生活の方が遥かに豊かである気はしている)。

 

安易な考えの人はどの地域にも存在する。最近では、ネットの匿名性の高い世界にある無責任な「楽な仕事でお金になります!」に釣られ、その意図への思考能力や倫理観に欠ける輩が少なくないためであろうか。匿名性と思考能力の欠如がうまく機能して起こる犯罪。世の中の犯罪で、もとを辿ると、そこには貧困もあるのだが、やはり、そこは国民の知的レベルを向上させるしかない。でも、どうあがいても彼等を、限られた期間内に矯正するのは無理であろう。少なくとも私には無理であったし、退廃的と思われるだろうが他の人にも期待もしないことにしている。そういう人たちとも共存していくしかない。

Anonymous