にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

アクティブシニアのコンパクトなエコ生活

エコピープルでアドラーな Miketoyの85点人生のライフスタイル

台風の日は休みにしよう

今日の新聞によると香川県は昨夜の段階では被害情報は入っていないとのこと。台風は当地を通過したようで、今は青空が見える。昨日夜中の1時55分と3時6分に緊急速報メールがなった。理由は、被害の恐れがなくなったからとのことだ。避難せよとのことなら深夜もわかるが、解除をこんな深夜時間帯に緊急速報で知らせる意味はあるのだろうか。

さて、私は当地に住んで1年半でしかないが、新たなムードが出てきたようで喜ばしい。飛行機やフェリー、電車は早々に運転見合わせを発表、デパートも3時に閉店、中心部の商店街も4時で営業終了、居酒屋なども臨時休業する店が相次いだという。実際は4時近くまで影響は少なかった気もするが、こういう時は早めの対応の方が好ましい。電車があると思うと、周囲の目も気にして残業をしがちだ。いくつかの地元系大手の会社は早く帰れとの帰宅を促す対応もあったという。JR利用者は3時、琴電志度利用者は5時頃を目安に退社を通知だったという。皆さん、喜んで帰ったことだろう。

仕事なんか翌日の先送りにすれば良いだけのこと。早めの方針通知で、お客さんもそのつもりになれば、混乱は起こらない。ライバル会社に出し抜かれるなどの発想もあるだろうが、消耗戦は辞めたい。地方都市に住んでわかることだが、無理をして、後々大きなトラブルになり得る無意味な競争、多少遅れても何とかなる。台風の日はもっと積極的に早退を促し、(同じような主張は以前にもしたことがあるが)もっと早くに全日休業宣言をしたって良いくらいだと思う。退職した身なこともあるが、特にそう思う。

Rainy Landing